人気ブログランキング

  • ランキングが上がります。お手数ですが,ポチッとよろしくです。
    人気ブログランキングへ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

RinRin王国

  • 大変お世話になっているワンフェス&コミケ&ニュース記事のリンク集 RinRin王国さんです。

日々是造形

  • オーズのコスを作成しているCN(ふぇりお)さんのHPです。写真のとおり,造形プロ級です!

カテゴリー「経済・政治・国際」の記事

2011年12月 2日 (金)

枝野経済産業大臣との忘年会!

先日は楽しみにしていた,枝野衆議院議員との忘年会でした。ご存じの通り,東日本大震災当日は官房長官として,不眠不休で活躍され,『えだの寝ろ!』というフレーズは有名になりました。いろいろ批判もあるけど,最後には必ず有権者の目線で動くことは遠目に見ていてもわかります。特に九州電力への対応は格好の一例と言えましょう。

今回,経産大臣就任後の初会合!外遊が多く,実際スケジュールをおさえてもらうのは大変でした。本日もかなり気を使ってもらったようで,本当にありがとうございます。大臣就任も私が東北に震災ボランテイアに行っている間になんと不祥事辞任した人の後釜としてでした。この会合は季節ごとですが,大臣としては行政刷新大臣から2度目ですね。

Dd2136

懇親会風景。今回は秋葉原でしたが,大臣ともなると警備のこともあって,結構お店選びは神経を使います。地下のお店,一出口の店は選べないですから・・・

Dd2138

私の大学院同期も参加してもらいました。今回は今後の東電への対応や九州電力とのやりとり,大震災直後の状況など話題満載でした。

やはり震災当初は情報は入ってこず,特に原子力関係は東電に乗り来んで初めて分かったとのこと。初日に乗り込めばよかったとの話がありました。現場ならではの臨場感ですね。東電の福島原発撤退話も本当であるとのことでした。他にも吉田所長の入院など,最新トピックスもあるのですが,ちょっとデリケートすぎて書けません(@_@)

この後も東電の友人からの不満と反論や改革派官僚の古賀さんへの対応等を率直に意見をぶつけ,毎回ではありますが,忌憚ない意見交換ができました。これはこの会のメンバーならではのこと。また,関連で23日に日テレで震災当日の検証番組があるそうです。どんな番組になるのかいろんな意味で楽しみ。

Dd2139

この会のメンバーは最初の選挙応援(当時は日本新党)ボランテイアメンバーが中心のコアメンバーです。私は2回目(当時は新党さきがけ)からなのですが,縁あって,この会の幹事をさせていただいています。こんな会は他にないと聞きました。個人的には驚きです。

Dd2141

今回は秋葉原開催ということと,お店のおかみとゆかりのある我がブログにリンクしていただいている松屋のオーナーさん『七代目伝兵衛』様もご紹介させていただきました。これはそのひとコマ。経産省は農産物を売り込んでいくので,和菓子でも協力をとの話題で盛り上がっていました(*^^)v

Dd2140

お店のおかみさんとのツーショット。

Dd2143

最後にメンバー全体での写真。こんな写真を撮るのも珍しいです(*^^)v今年度の師走の始まりとしてはいいスタートが切れました。これから数々の忘年会に参加します。私が幹事のも多いです(*^^)vこの日も大学院同期と2次会へ(@_@)帰りは遅くなりました・・・

みなさん体に気を付けて,一年の締めくくりを楽しく過ごしましょう!下は名刺ですね(*^^)vでは。

095

2011年11月17日 (木)

決算行政監視委員会(小委員会)事業仕分け 視察(スパコン&医療費レセプト審査事務)

本日は憲政史上初となる国会での事業仕分け,決算行政監視委員会での事業仕分けを特別に見学してきました。朝8:30という非常に早い時間でした。

朝いちの首相官邸

Dd2125

集合場所の衆議員会館別館

Dd2126

ここで集合後,手続き下の紙に必要事項を記入して,入ります。

Dd2123

裏面です。傍聴人の心得とか(^_^)v

Dd2134

さてこれから,レポート!と思ったのですが,なんとカメラ,携帯持ち込み禁止!参りましたよ。スパコンとレセプト審査の結果はネットで見ていただくとして,記者はPCも写真もOKなのに,主権者である国民にはすべて×とか・・・これはおかしいだろ。機密というわけでもないだろうし・・・傍聴人ということはこういうことかと思った。傍聴だから,聞くだけってことだ。視察にすればいいんだ。なら,資料ももらえる。

今回は初めてなので,参考資料がこれまでの事業仕分けのように配られないのは,仕方がないと思った。今後改善されるだろうが,国会の雰囲気が重々しいだけで,実際の決定するという面では,官僚機構に握られており,どれだけ重々しさに匹敵する実質的な意義があるのか,国民への権利を平気で制限することからみても,大きな違和感を感じざる得なかった。

仕分け自体は傍聴人も多くなく,本日の原子力関連と公務員宿舎の方が盛り上がるだろう。明日の展開には期待したい。

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ